So-net無料ブログ作成

鍋物は野菜を多く摂れてカロリー抑え目でヘルシーだが悩ましい [キャベツダイエット 成功への道のり]

ここのところ急に冷え込んだので、晩ごはんに鍋を食べる機会が増えました。
鍋には野菜(白菜やキャベツ、長ネギなど)をたくさん入れるので、結果的に食前にはキャベツを食べていません。

でも、鍋物は野菜を多く摂れてカロリーは抑え目なのでヘルシーと言われていますから、ダイエット的にはマルですよね。

とはいえ、以前も書きましたが内心気になるのがシメに入れるものです。

これは鍋によって異なりますが、ごはん・うどん・ラーメンなどどれも炭水化物系ですよね。
本当は、このシメは控えた方が良さそうですよね。

特に、ごはんを鍋に残ったカロリーが高そうなスープと煮込んで食べたりすると、それまでのヘルシーさとダイエット効果が一気に吹っ飛んでしまいそうです(笑)。

でも、鍋物はやっぱりシメがないとちょっと物足りないんですよね~。
う~ん、冬は悩ましい季節です...。


【キャベツダイエット進捗レポート】
  • 朝キャベツの量:普通
  • 昼キャベツの量:なし
  • 夜キャベツの量:少し

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
(c)キャベツダイエット 効果体験ブログ「成功のレシピ」
SEO対策済みテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。